アドバイザー紹介

ADVISOR

大野 俊亮(おおの しゅんすけ)

プロフィール

出身新潟県出身
性格真面目、マメ
趣味常連客になれそうな居酒屋やバーを見つけにいくこと
好きなものビール、ハイボール、日本酒、ラーメン全般、BBQ
※特に家系ラーメン、とんこつラーメン(最高替玉7杯)

経歴

20歳から俳優として、ドラマ·映画·舞台·モデルなどの様々な分野で仕事をし、29歳の時に美輪明宏氏と出会う。

2014年·2018年の美輪明宏版「愛の讃歌~エディットピアフ物語~」のレーモン·アッソー役をはじめとする、美輪明宏氏の作品に7年間連続で携わる。

36歳の時、以前から抱えていた耳の不調で補聴器を装着することになり、俳優業を引退。

その後、結婚相談所「つなぐサポート」で代表婚活アドバイザーとなり、レスポンスの速さやマメなサポートを心がけ、毎年成婚者を創出。

今まで俳優として自分の事しか考えずに生きてきたが、現在は人と人をつなぐ幸せの架け橋になり、各々が持つコンプレックスに寄り添うことで、日々会員様をサポートしている。

あなたの『誰か』になりたい

私は過去に俳優という一見華やかな仕事をしていましたが、
“収入の不安定さ”と“難聴のためコミュニケーションが円滑に行えない”
などのコンプレックスを抱いてました。
そのため、「将来大丈夫?」「会話できないね。」と言われてきたことで、なかなか女性に対して自信が持てず、2度の婚約破棄を経験しました。
それでも“結婚したい”という気持ちが捨てきれず、色々な方の助けをいただきながら行動し続けた結果、この人がダメならもう結婚は諦めようと思える人と出会うことができました。
それが今の妻です。
「収入が不安定なら一緒に切磋琢磨して仕事をしていけばいいじゃん」
「耳が悪いなら補聴器つけてみたらどう?」
と妻からアドバイスをもらったことで、見事コンプレックスから解放されました。
コンプレックスというのは、自分の力だけで乗り越えられる可能性は大いにあります。
しかし、自分の力だけではなく、“誰かの力によって克服できる”という事を、妻や周りの方々のおかげで感じることができました。
私が自分の力だけではなく『誰か』の力でコンプレックスを乗り越えて結婚できたように、今度は私自身がその『誰か』になれたらと思い、日々会員様のサポートをしています。
コンプレックスに捉われてなかなか前へ進めない…
婚活する上でどうしたらいいかわからない…
そういった方に寄り添い、全力でサポートをしていきたいと思っています。
まずはあなたのお気持ちを聞かせていただけませんか?
二人三脚で楽しく頑張って行きましょう!

吉川 裕(よしかわ ゆたか)

プロフィール

出身岐阜県出身
性格真面目、お世話好き
趣味自転車で東京の街並みを見ること、港区のランチ巡り
好きなものおにぎり、ホルモン、焼酎(麦)ソーダ割り

経歴

岐阜県の高校を卒業と同時に航海士の専門大学へ進学。
大学時代は地元岐阜で経験した水難事故をきっかけに、ライフセービング活動に従事すると共に、航海士の専攻過程において調査船で世界一周を経験。
大学は男性が多い学校だったことから、彼女ができない友達のためにサークルを主催し、そこで友人たちが卒業後に結婚まで至ったことが、結婚相談業の開業のきっかけとなった。

卒業後は海上自衛隊へ入隊し優等賞を獲得し、イージス護衛艦などに勤務後退職
その後、紆余曲折の人生を経験後、不動産と出会い売買営業で取引金額が100億を超える。
結婚し子供を授かると同時に残された人生をどのように生きていくかについて悩み抜いた末、結婚相談所を開業。

理念である人と人をつなぎサポートしていくことを大切に、日々多くの会員様のお力になれるよう尽力している。

私も異性と向き合えなかった男性の一人です。

私も周りからコミュニケーション能力が高い、話しが得意ですね、面白いですね、と言われることがありますが、以前は対異性とまったく上手く接することができませんでした。
今になって昔のことを思い起こしたとき、理想が高いことが原因ではなく、単に女性と向き合うことができていなかったんです。もちろん女性は好きでしたし、いつも誰かと付き合いたいと思っていました。ただ、好きな女性にはとことん上手く接することができず、いきなり告白して振られる失敗が何度も続きました。
大学に入り彼女をつくるぞ!楽しい学生ライフが待っている!と意気込み、自分でサークルまで作りましたが、人のお世話ばかりで、そして好きになった人へも進歩のない突撃タイプで振られてしまい、異性についてはバラ色の大学生活が送れず、社会人になりました。
卒業後、自衛隊に入隊しましたが男性社会で、更に出会いも少なくなり、そして20代で付き合うことイコール結婚という勝手な解釈にプレッシャーも感じ、社会人になってからは、なかなか良い恋愛をすることができず20代後半を迎えました。
何とかしなくては・・・
とにかくどうしたら女性とうまく向き合えるのか、なぜ私は異性との関係をうまく構築できないのか、いろいろな人に相談しまくり、本を読み漁り、失敗の原因を見つけるために悩み、反省しました。この「試行錯誤」と友人から私に対してのアドバイスがきっかけで真の改善すべきことが見えてきました。
結果、30代頃はモテ機に突入することができ、女性と普通に楽しく付き合えるようになり結婚にも至ることができました。

相手と比較するよりも、まずはあなた自身と向き合いませんか?
結婚相談所での活動は、まさに自分と向き合うことです。友達には彼女がいて、結婚して幸せそうだとか、周りではなく、あなたがどうしたいか、どうパートナーと付き合っていきたいかにフォーカスしましょう。
私も自分と向き合えないまま大学生活、20代の大切な時間を無駄にしてしまいました。もっと早く改善できていれば、もっとたくさんの恋愛や出会いがあったかもしれない。今更後悔しても仕方ないかもしれませんが、もしあなたが同じような経験をお持ちでしたら、私に相談していただけませんでしょうか?

あなたが自分と向き合い、素敵なパートナーとの出会いをとことんサポートします。
つなぐサポートは、あなたの悩みやコンプレックスをしっかりと受け止め、応援できる結婚相談所です。私も苦い経験をしてきたからこそあなたの気持ちがわかります。
一緒に悩み、向き合い、改善しながら、素敵なパートナーを一緒に見つけませんか?
あなたを心から、そしてずっと応援していきます!

大野 明子(おおの あきこ)

プロフィール

出身神奈川
性格大らか・人のサポートが好き
趣味アニメ鑑賞(ナルト、テニスの王子様、アイドリッシュセブン)、グッズを集め、犬と遊ぶこと
好きなもの犬、甘いもの(アイス、ケーキ)、パン

経歴

両親が動物病院を経営しており、助手としてサポートを行っていた。22歳から30歳までの8年間動物病院の助手を努め、30歳を機に美容エステサロンへ転職する。そして、“綺麗になりたい人を応援したい”、“女性をサポートしたい”という夢を実現した。自分の美容意識が高まり、綺麗になっていくことで、今まであまりなかった結婚願望が芽生えるようになった。パーティーやマッチングアプリで婚活を始めるが、1人ではどうしたら良いか分からず、そんな時大野俊亮と出会う。33歳で結婚を迎える。現在、つなぐサポート結婚相談所の裏方として会員さまのサポート(オフィスマネージャー)をしている。女性目線の多角的視点で行うアドバイスを強みとし、男性会員様には女性が喜ぶことや女性の気持ちのアドバイスを実施し、女性会員様には繊細に抱えやすい女性目線で、婚活の不安・不満・悩みなどをお聞きした上で、前向きに活動するためのサポートを実施している。

安心できるサポートで本心に寄り添う

私はもともと男性に対して苦手意識を抱いていて、恋愛経験や結婚願望があまりありませんでした。しかし、30歳を過ぎてから周りの友達が結婚して子どもを授かったり、美容エステサロンで美意識を高めて容姿に自信を持ったりしたことで、自分の幸せや結婚について考えるようになりました。

その後、自分の幸せを掴むために婚活パーティーへの参加やマッチングアプリを使い始めました。しかし自分一人ではどう行動すればいいのか、どんな男性が自分に合うのかがわからず、結局婚活パーティーとマッチングアプリの利用を断念しました。

そんな時、大野俊亮と出会います。彼はとても気遣い上手で優しく、男性に苦手意識があった私でも安心して接することができました。彼と関係を築いていくうちに、“私は男性のタイプや見た目にこだわりがなかったんだ”と気づきました。その後お互いに「結婚したいね。」と話し、33歳になって結婚しました。

そして現在、つなぐサポート結婚相談所のオフィスマネージャーとして会員様をサポートし、女性目線の多角的視点と私自身の経験から言えるアドバイスを行っています。会員様の理想のタイプをお聞きし、ご自身が本当に重視したいお相手の条件を一緒に考えたいと思っております。

もし今、婚活の不安・不満・悩みなどがありましたら、安心してご相談ください。私たちが全力であなたをサポートします。