あなたと気が合う人と出会う方法

こんにちは、婚活アドバイザーの吉川です。


よく友人や知人から異性と出会いがない、出会う機会が少ないということを耳にします。


しかしどうでしょう?職場、飲み会、紹介、ソーシャルネットワーク、中には出会い系など、出会う方法はたくさんあります。


では実際のところはどうでしょう?


たくさん出会いがあっても、自分と気が合う人はなかなかいないことから、「出会いがない」っということを言ってるのでは?っということが考えられます。

では自分と気が合う人とはどのように出会えることができるのでしょうか?


それは


「あなたと気が合う人と出会う一番の近道は、あなたにとっての第四の居場所を探すことです。」

本日はこのテーマについて書かせていただきます。


あなたは第三の居場所という言葉を聞いたことがありますか?

「第三の場所(サードプレイス)」という言葉は、社会学者レイ・オールデンバーグ氏が著した『素敵な心地よい場所』で用いられていた「第三の場所(サードプレイス)」という学術用語をスターバックスCEOハワード・シュルツ氏が気に入り、スターバックスを「第三の場所(サードプレイス)」と名付けたことからこの言葉が使われるようになりました。

では、まず「第一の場所(ファーストプレイス)」とは何か?
それは家庭です。そして第二の場所というと職場になります。

第三の場所とは、家庭や仕事でもない非日常的な空間、一人で過ごしたり、くつろいだり、友人ともおしゃべりを楽しんだりするのが第三の場所になります。


このブログで一番伝えたかった内容ですが、今、第四の場所ということが言われております。

これはゆめのたね共同代表が出版したSNSを超える「第4の居場所」で紹介された言葉です。第四の居場所とは、あなたが本音で話ができる、あなたの趣味や嗜好を包み隠さず出せる、ありのままのあなたを出せるコミュニティを指します。例えば私は吉本新喜劇をこよなく愛していますが、このネタは家庭・職場・スターバックスで過ごす友人との会話で、心から共有できない可能性があります。(たまに共有できる人もいますが・・・)

ですが、吉本新喜劇同好会とういうようなものがあったらどうでしょう?私は大好きな吉本新喜劇のネタを熱く語り、話しは途切れることなく、その楽しみをみなさんと共有でき、とっても幸せを感じられるかもしれません。生き生きとしていられるかもしれません。


そうです!


「あなたと気が合う人と出会う一番の近道は、あなたにとっての第四の居場所を探すことです。」


そして、その中にはあなたと気が合う異性もいるかもしれません!


日々忙しい時間を過ごしていますが、少し立ち止まって、あなたにとって本音が言える場所、生き生きできることは何か見つめてみてはいかがでしょうか?そのコミュニティが見つかったら勇気を出して参加してみてください。きっと気の合う人、もしかしたら気の合う異性と運命の出会いが待っているかもしれません。


今日のブログは以上です。あなたが素敵なパートナーと出会い、人生がより充実することを心から祈っています!素敵な一日をお過ごしください!



返信転送

関連記事

  1. 復縁と婚活の共通点

  2. 相手への未練を断ち切る方法 婚活編

  3. 外見だけでなくコミュニケーションも磨こう

  4. 分かり合うためには直接会うことが大切

  5. 自分に素直になると相手に素直になれる

  6. 婚活を成功させるためには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。